こんなに違う!賠償金
より高位の後遺障害等級を得るためには

 

静岡 後遺障害・等級認定無料相談室にようこそ

これまで30年以上にわたり多くの交通事故案件に携わってきましたが、保険会社の提示額が弁護士に相談した後に、示談・裁判をした時の金額に比べてかなり低い場合が多くあり、多くのケースで適正な賠償金を受けていない場合があります。 最近では以前後遺障害の等級認定が9級だと診断され、2000万円の賠償を貰っていた方が、再度調査・診断を実施した所、以前の等級認定が不適切だということが判明し、2級の等級認定となりました。賠償金額は2億9000万円と増額されました。

このように交通事故の賠償を適正に受けることができていない方は多くおられます。 もし交通事故に遭ってしまったら弁護士へご相談ください。 適正な賠償を獲得致します。



弁護士法人鷹匠法律事務所
所長弁弁護士
大橋昭夫

後遺障害の解決事例

後遺障害非該当を14級にさせ430万円を取得

14級9号の後遺障害で162万円を増額させ既払金を除き311万円余で調停成立した事例

14級の後遺障害(頸椎捻挫)が12級となり800万円を取得

14級の後遺障害(頸椎捻挫)の事故、350万円余を取得

9級の後遺障害が2級となり、2億9000万円を取得

後遺障害等級不認定が14級となり,302万円を獲得

14級の後遺障害が判決により併合11級と認定され約2100万円もの増額が認められた事例

14級の後遺障害が鑑定により11級相当と認定され2000万円で和解した事例

後遺障害非該当が12級となり1967万円を取得

後遺障害等級14級が12級になり1091万円余の判決

14級の後遺障害(頚椎捻挫)の事故で441万円を取得

14級の後遺障害(頸椎捻挫)の事故で380万円余を取得

むち打ち症で後遺障害非該当が鑑定により14級9号になり訴訟上の和解をした事例

むち打ち症で後遺障害非該当が鑑定により14級9号になり訴訟上の和解をした事例

 

後遺障害の種類

後遺障害の等級認定の流れ

後遺障害の等級認定の流れ交通事故に関することならどんなことでもご相談ください。

当事務所がホームページに力を入れている理由

皆様が当ホームページにアクセスされ、多くの有益な法的情報が得られますよう、当事務所はホームページの記事内容を充実させるために多くの時間をさいています。
 当事務所の弁護士は、数多くの民事・家事・刑事事件を担当し、毎日、多くの書面を書き、裁判所で奮闘しています。
 当事務所は何よりも法や社会的常識を武器にして弱者のために闘う集団をめざしています。
 その原点は、「民衆の弁護士」であり、ホームページの記事もこの見地から作成されています。
 皆様が当事務所のホームページを閲覧されて、私たち弁護士に多くの悩み事を相談してくれることは光栄なことですが、そうでなくても、このホームページの記事が皆様方が人生を送る上で少しでもお役に立てればそれだけで満足です。
 弁護士法人鷹匠法律事務所は大橋昭夫法律事務所を前身として、静岡市葵区鷹匠の地に設立されたもので、既に40年以上の歴史を有します。
 私たちは、これからも真面目に生活する市民や中小企業経営者のために良きパートナーとなりたいと思っています。
 今後とも有益な情報を提供しますので宜しくお引き立ての程お願い申しあげます。